So-net無料ブログ作成
観戦日記 ブログトップ
前の10件 | -

20190921 ○中14-2ヤ 【現地観戦】神宮最終戦大勝締め。館山&畠山は涙のセレモニー [観戦日記]

ウチ|105 022 004|14
----+---+---+---|-
テキ|000 110 000| 2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019092101/top

2019年最後の神宮、そしてレギュラーシーズンでは関東での最終戦。
今日はスワローズ館山投手・畠山選手の引退試合ということもあり全席完売。
しかも大学野球が長引いて開場が遅れ、試合前の神宮球場はとんでもない人数に。

結局15分遅れで始まった試合、館山が先頭大島を打ち取って有終を飾りレフスタも館山コール。
しかしピッチャーが替わりここからは本気の勝負!となった京田がいきなり三塁打、
そして福田の犠牲フライで先制。(京田のはセンター青木の守備ミスな気はしますが・・・)

さらに3回には木下がホームラン(正直ファールだと思ってました、ごめん)
ビシエドのタイムリー・周平の3ランホームランも出て一挙5点。
この後も1点取られては2点返すという理想的な展開で点差が広がります。
先発柳は6回2失点の安定したピッチング。阪神戦の大崩れはなんだったんでしょう。

点差もつき、6回裏には畠山の最終打席(ポテンヒット)もあり和やかムードになりつつ
9回表のチャンテメドレーは4点も入る超ロングバージョンになるなど見どころたくさんのゲームに。

そして試合終了→柳ヒロイン→超短縮版二次会→セレモニーという忙しい流れで迎えた
館山・畠山の引退セレモニー。畠山が宮本コーチに、館山が石川投手に触れたシーンは感動でしたね。
ビジターからもコールできたしビジター応援席にもボールを投げ入れてくれたし、球場全体で送りだすことができたかなと。

いやドラゴンズファンにとってこの二人といえば、ヤクルトファンにとっては
優勝を逃した辛い思い出かもしれませんがやっぱり2011年の優勝争いですね。
畠山の豪快なバッティング、館山の特にCSでの鬼気迫るピッチングは記憶に残っています。
本当に「好敵手」という言葉がぴったり当てはまる選手でした。おつかれさまです!

(あ、そういえば巨人が優勝しましたね、おめでとうございます[補足感])



nice!(0)  コメント(0) 

20190914 ○中3-0神 【現地観戦】大野雄大、歓喜のノーヒットノーラン!まさかの2年連続ノーノー体験 [観戦日記]

テキ|000 000 000|0
----+---+---+---|-
ウチ|011 010 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019091403/top

昨日は完敗を喫したドラゴンズ。昨日今日と2日名古屋滞在の自分は
昨夜はイオンモールで半額になっていたGoGoグランパス弁当を食べ
朝は熱田神宮・ナゴヤ球場(試合前)を見て回るというよくわからない過ごし方をし
今日こそ勝利を願い再びナゴヤドームに向かいます。

先発は大野雄大と望月。大野は完璧な立ち上がりを見せますが
阪神先発の望月はいまいち不安定なようで、コントロールが定まりません。
2回、ツーベースで出たビシエドが三塁に進み、ワイルドピッチで先制。
3回には守備の乱れもあいまってほぼノーヒットで満塁に。
(大野のバント処理がなんでかヒットになりましたが、あれは望月のエラーじゃないですかね?)
ここで福田犠牲フライを放って地味ながら2点目を上げます。

さらに5回、福田がフォアボールで出てビシエドにも頭部をかすめるような暴投。
なんだか球は速いけど荒れ球で、藤浪みたいなピッチングだなーと思っていると
ビシエドがライトオーバーのタイムリーツーベースで追加点。もう少しでホームランでした。

さてそんななか、大野雄大はなんと一人のランナーも出さないパーフェクトピッチング。
6回には京田のエラーでランナーが出ますがその京田のファインプレーでピンチ脱出。
(ただエラーでの出塁、リクエストの映像見る限りどう見てもアウトに見えるんですが・・・)
7回にもフォアボールでランナーは出るものの無失点と、いよいよ快記録が見えてきます。

8回裏のチャンステーマでほどよく暖まったライトスタンドのテンションは大野の声援へ。
そしていよいよ9回表。原口・木浪をともにショートゴロで打ち取って2アウト。
最後、近本の打球は良い当たりながらサード周平の正面。ライナーをキャッチしてゲームセット。
まるで優勝したかのようなガッツポーズと抱擁でノーヒットノーランを飾りました。

いやーまさかナゴヤドーム現地観戦でノーヒットノーランが見られるとは。
実は去年は東京ドームで山口俊にノーノーを食らうのを見ているんですが
2年連続でノーヒットノーランを見るってのもなかなか貴重な経験です。
(ただ今日話した人の中には先日千賀のノーノーを見た人もいました。すごい)

ところで、普段はインタビューの後ろでやたら映りこんだりして邪魔するドアラが
今日は大野のインタビューを一切邪魔せず大人しくしていたのが印象的です。
さすがベテラン、そういうとこわきまえてる。

というわけで1勝1敗ながらなんだか圧倒的に勝ったような気分の名古屋遠征でした。
とは言えゲーム差は変わっていないので、明日からの横浜戦はしっかり勝ち越してもらいましょう。


nice!(1)  コメント(0) 

20190913 ●中1-7神 【現地観戦】柳がつかまり完敗。今期初ナゴドいいとこなし [観戦日記]

テキ|004 101 010| 7
----+---+---+---|-
ウチ|000 010 000| 1

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019091302/top

今シーズン初のナゴヤドーム参戦。
夕方から新幹線で向かい、試合開始には間に合わなかったものの2回に到着。
先発の柳はそれまで順調なピッチングを見せていましたが、3回に突然崩れます。
連打で1点を失うと続くピンチで福留に3ランホームラン。
いや福留の綺麗なホームラン、久々に生で見ましたね。文句なし。

さらに4回にも連打で1点を追加されます。なんだか今日の柳は完全に狙い球を絞られてましたね。
なんらか癖があるのか配球が読まれているのか、阪神打線が来る球がわかっているかのようでした。
(この後チャンスとは言え加藤に代打が出て捕手交代となったので、配球の問題かもしれないですね)

一方で打線は阪神先発の西を打てず。ちょいちょいチャンスは作るのですが点になったのは5回の1点のみ。
柳の後を受けたリリーフ陣も祖父江・三ツ間がそれぞれ失点し(又吉は無失点でしたね)完敗。
後半は唯一の盛り上がりポイントが代打鳥谷の瞬間というありさまでした。
むーんしょうがないとはいえちょっと盛り上がりに欠ける試合になってしまいましたね。
自分は明日まで名古屋にいますので、明日こそ良い試合を期待したいところです。



nice!(0)  コメント(0) 

20190905 ○中3-2巨 【現地観戦】気持ちいい終盤逆転!今期ラストのアウェイ巨人戦でついに3タテ [観戦日記]

ウチ|000 000 030| 3
----+---+---+---|-
テキ|000 000 200| 2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019090501/top

今年もあっという間に今期最後の東京ドーム(レギュラーシーズンでは、ですよ?CSで来ますよ?)
新潟→前橋と勝利してアウェイ3連勝をもくろむドラゴンズは
梅津・小笠原に続いて若手の山本拓実が先発。相手も若手の桜井です。

山本は初回、満塁で若林を抑えてピンチ脱出するとそこからは安定したピッチング。
時折ランナーは出すものの6回までジャイアンツ打線を3安打無失点。
一方の桜井はそれ以上に完璧なピッチングで、こちらは7回まで1安打無失点。

そんな若手同士のピッチング、試合が動いたのは闘魂(闘魂)こめての大合唱が終わった7回裏でした。
先頭小林の代打・ゲレーロが左中間にソロホームランで先制。
さらにピッチャー桜井の代打田中俊太がツーベース。ここで山本は無念の降板。
替わった福が丸に犠牲フライを打たれ0-2とリードされますが
ここでジャイアンツのバッテリーにそれぞれ代打が出たのがこの先に影響します。

8回表、二番手の中川から藤井が出塁、2アウトから大島フォアボールで1,3塁とすると
ここで京田に代打石垣が送られます。京田が不調とは言えなかなか思い切った攻め手ですね。
するとこれがバッチリ。石垣がレフト線にタイムリーを放って1点差。レフスタも大盛り上がり。
さらに替わったマシソンの初球、福田が左中間に逆転のタイムリーツーベース。
いや見事な攻撃でした。8回なのにほぼチャンテメドレーで立見席が暑い暑い。
(実際9回表のチャンテメドレーよりずっと長かったです)

このリードを8回ロドリゲス9回岡田がしのいで3-2で逆転勝利。
9回の岡田は阿部のエラーもあってかなり危なかったですが最後は丸を三振。3連勝すべて最後は岡田でした。
今年の東京ドームは戦績も悪いし内容も酷いゲームがいっぱいありましたが
最後を痛快な逆転勝利で終われて良かったですね。

さて巨人に3連勝した以上、そのライバルになりつつある横浜さんにも勝ち越さないと
バランスが悪いってものです。明日からのベイスターズ3連戦もこの勢いでいきましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

20190904 ○中8-4巨 【現地観戦】はじめての地方球場観戦、快勝で雨の前橋を満喫 [観戦日記]

ウチ|040 200 200| 8
----+---+---+---|--
テキ|100 001 110| 4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019090401/top

新潟→前橋→東京ドームの3連戦、新潟で辛勝して今日は前橋です。
自分も試合開始には間に合わないながら湘南新宿ラインで前橋に向かいます。
個人的にはドラゴンズの地方球場戦を見るのは初めて。
(初めてのプロ野球観戦は地方球場でしたが、ロッテvs南海でした・・・年齢・・・)

前橋駅からシャトルバスが出ているとのことで、テナントがほとんど入ってないため
廃墟化していると一部で話題のエキータを見たりしてバスを待ちます。

バス中、坂本のホームランで先制されましたが、
ちょうど反撃を開始した2回表途中に敷島公園に到着。
藤井の犠牲フライで追いついた直後に球場入り、
ライト側からビジター応援席を目指す間に加藤の内野安打で逆転。
ビジターで応援を開始すると大島のタイムリーでさらに得点と
慌ただしくしてる間に苦手菅野を一気に攻略します。
さらに4回表には小笠原が痛烈なライト線タイムリーで追加点。
ビシエドが自打球を当て負傷退場するなど不安はあるものの、優勢に進めます。

ここからは雨が降りだしたのでレフスタ勢も
「とりあえず5回までは速くやろう」
「東京までの終電が22時ちょいだから21時過ぎには終わって欲しい」
「雨強くなってきたし、7回くらいで降雨コールドがベスト」
などと勝手に話す余裕も出始め、
5回裏の花火終了時は煙は球場に立ち込めるわ雨は強くなるわで
「もういいんじゃないかな!今終われば前橋でご飯食べて帰れるし!」
などと言い出す始末(言っていたのは主に自分です)。

とは言え後半になると雨は小降りになり、丸や坂本にタイムリーが出たり
福田が見事なホームランを打ったり、地元出身の巨人山下や中日三ツ間が活躍したり
それぞれに見せ場がありつつ、ドラゴンズが点差を保ってそのまま試合終了。
岡田もランナーは出しましたが昨日のようなヒヤヒヤ展開にはなりませんでした。

試合が終わったのは21:22。無事シャトルバスに乗り東京方面への電車にも間に合いました。
(バス待ちの時間と渋滞具合が読めなかったので二次会はパスしましたが、見てても間に合ったっぽいです)
いやーローカル球場楽しいですね。今日はギリギリで到着したのと雨とで
食事等が楽しめなかったですが、次はそういうのも。



nice!(1)  コメント(0) 

20190818 ●中2-3ヤ 【現地観戦】9回に反撃も緑ユニデーの悪夢返しに一歩届かず [観戦日記]

ウチ|000 000 002|2
----+---+---+---|-
テキ|002 000 01x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081802/top

神宮3連戦最終日。9月に1試合残ってますが今期神宮最後の3連戦、
1勝1敗の今日を勝って、カード勝ち越して締めたいところです。

先発の山本は序盤こそ抑えたものの、3回に自らのエラーもあってピンチを作ると
バレンティンのタイムリー、さらに内野ゴロの間に1点取られて2点を先制されます。
ちょっと1アウト3塁で山田を怖がり過ぎましたかね。
昨日の柳のようにサクッと外野フライで1点くれてやって良い場面でした(柳はそれ以外で打たれたけど)

山本は5回2失点とまずまずのピッチングを見せ、三ツ間・藤嶋も無失点リレー。
しかし打線がブキャナンをまったく打てません。待ってるとストライク先行ですぐ追い込まれ、
打ったら内野ゴロを連発する手も足もでない展開に。8回でシングルヒット4本のみ、94球。
ブルペンデーの翌日なので球数を投げさせたいところなのですが、まるで叶いません。
そして8回にはなぜかビハインドで連投の福が打たれて痛恨の追加点をとられ0-3です。
このままだとあっさりにもほどがある、花火後に煙が残って試合再開できなかったのが今日のハイライトになってしまう・・・

しかしそんな敗戦ムードの9回表、急遽反撃が始まります。
代打の藤井・堂上が連続ヒットでまず1点。1アウトから大島が繋ぐと
ビシエドがレフトへタイムリー2ベースで2-3と1点差。さらに1アウト2,3塁とチャンス。
神宮でさんざん見せられてきた悪夢のような逆転を向こうに見せてやりますか!
・・・と盛り上がりますが、反撃がここで止まってしまいました。
周平が浅いレフトフライ、阿部がショートゴロで凡退。1点届かずゲームセットです。

うーん最後は勿体なかったですが、今日はブキャナンを打てなかったのがきついですね。
あと8回にビハインドながら福を投げさせしかも失点したのは後々響きそうで嫌ですねえ。



nice!(1)  コメント(0) 

20190817 ●中5-7ヤ 【現地観戦】村上連発&ブルペンデー継投で競り負け [観戦日記]

ウチ|020 200 010|0
----+---+---+---|-
テキ|130 101 012x|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081702/top

神宮第2ラウンドはヤクルトがリリーフ陣の継投で挑むブルペンデー、
こちらはエース柳が10勝目をかけて登板と対称的なマッチアップ。
正直スワローズのブルペンデーってなんていうか新鮮味がない感じしますね(失礼)
しかし柳は初回から山田の犠牲フライで先制され、逆転した2回にも再び逆転。

柳は4回、チャンスで迎えた打席で2点タイムリーツーベースという意外な形で失点を挽回しますが
その直後に村上にホームランを打たれ勝ち越され、今一つビシっとしないピッチングとなります。
しかも6回にはまたしても村上にホームランで追加点。結局6回6失点でした。

一方スワローズのリリーフ陣から反撃したいドラゴンズ打線ですが、
フォアボールなどでチャンスをもらいつつも肝心の場面でヒットが出ず追撃ならず。
特に5回のフォアボール3つで満塁となったところでの堂上の三振はもったいなかったです。
いやなんでフォアボール連発のピッチャー相手にボール球を空振りするのか・・・

反撃が点になったのは8回表、周平の久々ヒットで作ったチャンスで遠藤がタイムリー。
しかしその1点も直後の8回裏に雄平のホームランで再び2点差とされ、そのまま敗北。
なんとももったいない場面の多い敗戦となりました。
これで神宮最後の3連戦も1勝1敗。勝ち越せて終われるよう頑張りましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

20190816 ○中4-2ヤ 【現地観戦】2ラン2本のスミヨンをそのまま逃げ切り勝利 [観戦日記]

ウチ|400 000 000|4
----+---+---+---|-
テキ|000 200 000|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081602/top

2週間ぶりの神宮3連戦。今日は前回とは別の緑ユニフォームデーです。
先日デッドボールの平田は大事を取って休養、今日登録の周平もいきなりのスタメンは無しで
1番遠藤・2番福田というなかなかにレアなオーダー。
(ちなみにマルティネスも今日から一軍ですが今日は出場なし予定とのこと。実際ブルペンでも姿を見ませんでした)



例によって試合が始まってから現地に向かい、着いたのは3回。
移動中の1回表に大島が2ラン、さらに神宮大好き堂上も2ランで4点を先制したようです。
それにしても今日は風が強い。去年こんな台風後の神宮ではえらい試合を見たなあ・・・

先発のロメロは3回までパーフェクトピッチングでしたが4回に突然崩れます。
廣岡のホームランのあとヒットとフォアボール連発、そしてやや不運な内野安打。
横浜でもそうでしたが、どうもロメロは突然おかしくなるところがありますね。これだと信用できない。
しかしこの後は例によって緊急登板の三ツ間が抑えてピンチ脱出。
そしてここから福→藤嶋→ロドリゲス→岡田とつないで4-2で逃げ切り勝利。
最近初回に点が入るのは結構ありますが、それをそのまま逃げ切れたのはなんだか久々です。
これにマルティネスが加わると、なかなか強力なリリーフ陣になるのではないでしょうか。

今日は周平も代打で復帰できましたし、明日以降にも期待できますね。
・遠藤を1番に抜擢したのに3打席で我慢しきれずチャンスで代打藤井もあっけなく三振
・投手藤嶋に打席がまわったのに藤嶋をそのまま打たせ三振、でも次の回はピッチャー交代するマドリガル采配
がちょっと気にはなりましたが、勝ったから文句はなしで!(言ってる)



nice!(0)  コメント(0) 

20190804 ●中2-7ヤ 【現地観戦】序盤から劣勢もカード勝ち越しのせいかレフスタは和やかムード [観戦日記]

ウチ|100 001 000| 2
----+---+---+---|--
テキ|131 110 00x| 7

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019080401/top

神宮球場真夏の燕プロジェクト、今日も球場は緑一色。
昨日一昨日は球場着いた頃には暗かったですが、今日は1回表に到着したので
明るい中で球場いろいろ見ましたが、やっぱり黄緑色ってあんまり他チームにないので良いですね。
まわりのヤクルトファンに聞くと「まだ緑にはなじめない」って言う人が多いですが。

試合は1回表に平田のヒットからアルモンテのタイムリーで先制しますが
先発の笠原が今日はさっぱりでした。序盤から捕まり、3回5失点(自責4)。
アウトにした打球、ファールも含めてほとんどの打球が捉えられていて、コントロールもいまいち。
後を受けた三ツ間・木下雄介も失点し、5回で1-7と大量リードされます。
この後平田のホームランで1点を返しますがそのまま。
結局チャンステーマもできないままの敗戦となりました。

ただ今日のレフトスタンドは負け試合とは思えない、殺伐さのない和やかなムードでした。
これも苦手神宮、数々のトラウマを生んだ燕プロジェクトでカード勝ち越せた余裕でしょうか。
いやホントは3連勝で一気に上位を伺う!とか気合を見せないといけないのはわかるんですけど・・・

----

あと、今日試合中にタオルをどこかに落としてしまったのに
試合後にスタンドをうろついてたらどなたかがわかりやすいとこ(階段近くのネットの上)
に拾い上げておいてくれたのには助かりました。
どちらのファンの方かはわかりませんが、おかげで回収できました!ありがとうございます!

----



nice!(1)  コメント(0) 

20190802 ○中5-4ヤ 【現地観戦】ホームラン合戦からのスクイズ決着で真夏の神宮久々勝利 [観戦日記]

ウチ|022 000 001| 5
----+---+---+---|--
テキ|011 110 000| 4

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019080201/top

甲子園で負け越し、今日からは神宮での3連戦。
真夏の神宮と言えばトラウマになるような負け方ばかりが思い出されますが
今年こそは勝ち越してやりましょう。

さて例によって自分は仕事終わりで試合が開始してから神宮に向かったのですが
その間にビシエド・福田のソロにアルモンテの2ラン、一方バレンティンにもホームランと
ホームランが出まくる神宮らしい展開で試合が進んでいるようす。

そして自分が到着した4回には太田がタイムリー、続く5回には山田が同点ホームラン、
一方ドラゴンズは2番手投手の星からチャンスを作れずと嫌なムード(自分が着いてから)になりますが
ドラゴンズのリリーフ陣も藤嶋・福・ロドリゲスが踏ん張って4-4のまま9回へ。

すると9回、先頭阿部がヒットで出ると福田のところに代打・亀澤。
正直この起用は疑問でしたが、ここで一塁への牽制が悪送球になるラッキーでランナーは2塁へ。
亀澤があらためてきっちりバントで1アウト3塁とすると京田がスクイズを決めます。
ここ最近中途半端なセーフティスクイズで失敗してきましたが、今日は王道のスクイズ。
覚悟を決めた作戦がきっちり奏功し、勝ち越しに成功します。

そして9回裏は岡田が三者凡退。接戦を制し神宮3連戦の初戦を取りました。
明日からは神宮でのトラウマといえばこれ、な燕プロジェクトです。
今年こそ緑ユニフォームに勝利してトラウマを払拭しましょう。



nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 観戦日記 ブログトップ