So-net無料ブログ作成

20190914 ○中3-0神 【現地観戦】大野雄大、歓喜のノーヒットノーラン!まさかの2年連続ノーノー体験 [観戦日記]

テキ|000 000 000|0
----+---+---+---|-
ウチ|011 010 00x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019091403/top

昨日は完敗を喫したドラゴンズ。昨日今日と2日名古屋滞在の自分は
昨夜はイオンモールで半額になっていたGoGoグランパス弁当を食べ
朝は熱田神宮・ナゴヤ球場(試合前)を見て回るというよくわからない過ごし方をし
今日こそ勝利を願い再びナゴヤドームに向かいます。

先発は大野雄大と望月。大野は完璧な立ち上がりを見せますが
阪神先発の望月はいまいち不安定なようで、コントロールが定まりません。
2回、ツーベースで出たビシエドが三塁に進み、ワイルドピッチで先制。
3回には守備の乱れもあいまってほぼノーヒットで満塁に。
(大野のバント処理がなんでかヒットになりましたが、あれは望月のエラーじゃないですかね?)
ここで福田犠牲フライを放って地味ながら2点目を上げます。

さらに5回、福田がフォアボールで出てビシエドにも頭部をかすめるような暴投。
なんだか球は速いけど荒れ球で、藤浪みたいなピッチングだなーと思っていると
ビシエドがライトオーバーのタイムリーツーベースで追加点。もう少しでホームランでした。

さてそんななか、大野雄大はなんと一人のランナーも出さないパーフェクトピッチング。
6回には京田のエラーでランナーが出ますがその京田のファインプレーでピンチ脱出。
(ただエラーでの出塁、リクエストの映像見る限りどう見てもアウトに見えるんですが・・・)
7回にもフォアボールでランナーは出るものの無失点と、いよいよ快記録が見えてきます。

8回裏のチャンステーマでほどよく暖まったライトスタンドのテンションは大野の声援へ。
そしていよいよ9回表。原口・木浪をともにショートゴロで打ち取って2アウト。
最後、近本の打球は良い当たりながらサード周平の正面。ライナーをキャッチしてゲームセット。
まるで優勝したかのようなガッツポーズと抱擁でノーヒットノーランを飾りました。

いやーまさかナゴヤドーム現地観戦でノーヒットノーランが見られるとは。
実は去年は東京ドームで山口俊にノーノーを食らうのを見ているんですが
2年連続でノーヒットノーランを見るってのもなかなか貴重な経験です。
(ただ今日話した人の中には先日千賀のノーノーを見た人もいました。すごい)

ところで、普段はインタビューの後ろでやたら映りこんだりして邪魔するドアラが
今日は大野のインタビューを一切邪魔せず大人しくしていたのが印象的です。
さすがベテラン、そういうとこわきまえてる。

というわけで1勝1敗ながらなんだか圧倒的に勝ったような気分の名古屋遠征でした。
とは言えゲーム差は変わっていないので、明日からの横浜戦はしっかり勝ち越してもらいましょう。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。