So-net無料ブログ作成

20190828 ○中1-0神 老けて見える対決を制した阿部の1点、童顔リレーで守り切り勝利 [試合メモ]

ウチ|000 001 000|1
----+---+---+---|-
テキ|000 000 000|0

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019082803/top

1戦目は雨で中止となった甲子園3連戦、2日目も試合開始直前まで雨ながら
阪神園芸さんの力で無事開催となりました。



試合は小笠原・青柳の両先発による投手戦。
とはいえドラゴンズは5回までノーアウトのランナーが4回出たにも関わらず
いずれも無得点と、いまひとつ攻撃がうまくいかない展開です。
特に5回表のノーアウト1,3塁から京田・福田・ビシエドが凡退したのは良くないですね。
京田は大島が再三ノーアウトで出塁したものの2塁に進められたのが1回だけと今一つでした。
(守備では相変わらず良いプレーを連発してましたけど)

一方が押してるのになかなか点が入らない、こういう時はたいてい押されてる方に一発で点が入るもの・・・
と思っていたら逆に一発で入ったのはドラゴンズでした。
マスター阿部が青柳との「年齢より老けて見える対決」を制し先制のソロホームラン。
これだけランナーが出まくってたのにソロホームランで1点が入るのだから不思議なものです。

結局攻撃陣は9安打4四死球もこのホームランでの1点どまり。
この1点を小笠原→藤嶋→ロドリゲス→岡田の「童顔、童顔、一人飛ばして童顔」なリレーで守り切って勝利です。
藤嶋が連打で2アウト2,3塁としたときはちょっと怖かったですが、代打鳥谷がセカンドゴロ。
得点圏で異常に打ててない鳥谷もさすがにそろそろという雰囲気があったんですが、助かりました。

初戦が中止で2連戦となったこのカード、明日も勝って勝ち越したいところですね。



タグ:阪神
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。