So-net無料ブログ作成

20190916 ○中8-1デ 山本好投&ブルペンデー撃破でお返しの快勝。ところで最下位回避マジックは1に [試合メモ]

テキ|000 000 001|1
----+---+---+---|-
ウチ|203 001 02x|8

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019091602/top

昨日は完敗のドラゴンズ、今日の先発は山本拓実。
一方のベイスターズは一昨日リリーフしたばかりの石田が先発とブルペンデー仕様。

そんなブルペンデーですがドラゴンズ打線がいつになく好調です。
初回にはチャンスでパスボールと併殺崩れで2点を先制。
3回には2番手国吉から周平・木下がタイムリーで3点追加。
6回には3番手齋藤から周平がタイムリー、
8回には5番手武藤から阿部が2点タイムリーと5投手中4人から得点をあげます。

そしてドラゴンズの先発山本は7回無失点と快投。
ほぼ毎回ランナーは出すのですが、そこから点を取られませんでした。
リリーフは調整登板のマルティネス・岡田。岡田がソロで1点を失いますが
8-1と快勝。4連戦は1勝1敗×2となりました。

ところで今日を終えて最下位回避ナンバーはついに1です。
ドラゴンズ全敗&スワローズ全勝以外に最下位の可能性はなくなりました。
嫌な話ですが、5位が続くとこういう計算に慣れてきますね。
タグ:横浜
nice!(0)  コメント(0) 

20190915 ●中2-6デ 序盤は一進一退も後半さっぱりで完敗 [試合メモ]

テキ|100 122 000|6
----+---+---+---|-
ウチ|101 000 000|2

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019091502/top

ナゴヤドーム4連戦、後半はベイスターズとの2連戦です。
外出でまったく試合を見られず、後から振り返りたくなる展開でもなかったので簡単に。

前半は一進一退の攻防。1回に両チームの1,2番で1点を取り合い
3回・4回にも1点ずつを取って2-2の同点。しかし4回途中に早くも山井が降板すると
2番手の三ツ間がロペスに勝ち越し2ランを打たれ、3番手の藤嶋も失点。
一方の打線はベイスターズのリリーフ陣から5回以降1安打とチャンスすら作れず。
先発山井が5回どころか4回も持たなかったのが響いた敗戦となりました。
nice!(0)  コメント(0)