So-net無料ブログ作成

20190910 ●中0-3広 梅津好投も大瀬良の前に零封負けで連勝ストップ [試合メモ]

ウチ|000 000 000|0
----+---+---+---|-
テキ|001 000 20x|3

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019091003/top

1位巨人2位横浜に6連勝。次は3位広島と鬼門のマツダで3連戦です。
上位にそれぞれ3タテしたのだから次は3位に勝たないと不公平!と意気上がりますが
(この理論だと永久に負けないことになってしまうものの)
相手はドラゴンズ戦にやたら強い大瀬良。前回やっと勝てたものの、強敵です。

ドラゴンズ先発は3連勝の梅津。大瀬良と投げ合いを見せますが、
3回に西川にソロホームランを打たれ先制されます。
しかしそれ以外は見事なピッチング。阿部や京田の好守備もあり、投手戦が続きます。

ただ打線がまったく大瀬良を打てません。
今日から復帰の平田も3回には復帰初打席をヒット(ヒット?)で飾りますが
7回の今日最大のチャンスではセカンドゴロゲッツー。点が入らないでいると
7回裏、梅津がカープの新人小園に2ランを打たれ0-3に。
結局このまま大瀬良、そして替わったフランスアをまったく打てないまま零封負け。
梅津は7回3失点なので上出来ではあるのですが、残念ながら初黒星です。
約2時間半、あっという間の敗戦で連勝は6でストップとなりました。



タグ:広島
nice!(0)  コメント(0)